サコッシュのメンズがダサいと言われる理由とスマートなコーディネート術

<本サイトは記事内にPRが含まれています>

サコッシュがダサい”と思ったことはありますか?確かにその感じ方は理解できます。

しかし、実はその思い込みを打破する方法があります。
この記事では、サコッシュがダサいと思われる理由と、それを超えてオシャレに見せる選び方とコーディネート術を紹介します。ダサくなることを恐れずに、自分だけのスタイルを見つけてみませんか?」

目次

サコッシュとは

サコッシュはフランス語の”sac”(バッグ)と”os”(骨)を組み合わせた言葉で、元々はフレームバッグとも呼ばれ、ボトルや工具を運ぶためのサイクリング用バッグでした。しかし、その手軽さと実用性から現代ではストリートファッションのアイテムとしても人気を博しています。

サコッシュの最大の特性はその軽さと容易な持ち運びです。薄い生地で作られており、本体は肩から斜めに掛ける形状をしています。そのため、手ぶらで移動する際に貴重品を安全に収納したいときや、ちょっとしたお出かけにピッタリなアイテムと言えます。

サコッシュは80年代から90年代のアウトドアブームを経て、その普及が始まりました。その後、機能性とデザイン性を兼ね備えた製品が登場し、現在では多くのファッションブランドが独自のサコッシュをリリースしています。

サコッシュは旅行やアウトドア活動にも大変便利で、ポーチとしても使用できます。サイズも様々で、スマートフォンや財布だけを収納したい場合は小さめのものを、タブレットや書類を入れたい場合は大きめのものを選べば良いでしょう。また、薄いので使わない時は折り畳んでバッグの中に収納することも可能です。

このような機能性とスタイリングの自由度の高さから、サコッシュは多くの人々に支持されています。

サコッシュメンズがダサいと言われる理由

ここではサコッシュがダサいと言われる主な理由を、3つ 具体的な例を挙げて説明。

また、それらがどのような誤解や偏見に基づいているのか、明確にしてゆきます。

サコッシュはダサい?

ファッション性が高く、スマホや小物類を収納して出かけるのに便利なサコッシュ。

とはいえ、ダサいと思われるのは嫌ですよね。

サコッシュをおしゃれに見せるためにも、まずはダサいと言われる原因を理解しておきましょう。

カラフルな色はダサい

サコッシュはコーディネートのアクセントになるため、オレンジやパープルなど、派手な色展開がされています。

ですが、サコッシュ単体で気に入ったものを選ぶのはNG。

肩掛けでバッグが目立つ位置にくるのに、色まで派手にしてしまうと、さらに視線を集めることになります。

初心者の方は、最初は黒などの使いやすい色がおすすめです。

サイズ感の問題

先程言った通り、サコッシュはかなり目立ちやすいアイテムです。

なので、色以外にもサイズ感によってダサ見えすることがあります。

大きめのサコッシュは、目立つ上に、コーディネートのバランスも取りづらくなってしまいます。

なので、スマホや財布など、必要最低限のものが入る小さめのサイズのほうがおしゃれに見せやすいです。

ベルトの長さにも注意!

サコッシュは他のバッグと違い、ベルトの長さによって印象が左右されやすデザインのバッグです。

特に、ベルトを長くして、サコッシュの位置を下げ、ゆとりを出していると、ダサく見えているかもしれません。

身体にフィットさせない使い方は、遊びができて、少しだらしない印象を与えることがあります。

ダサくないサコッシュの選び方

このセクションでは、ダサくならないように素材、デザイン、ブランドなど、サコッシュのファッション性に影響を与える要素をカバーして
サコッシュを選ぶためのポイントを3つ解説します。

サコッシュの選び方3つのポイント

サコッシュを選ぶ際のポイントを3つご紹介します。

ちょっとしたことに気をつければ、サコッシュは簡単におしゃれに見せることができます。

サコッシュを選ぶときは、一つでもいいので取り入れてみてください。

できる限り小さめなサイズを選ぶ

サコッシュをおしゃれに見せるには小さい目サイズを選ぶのがおすすめです。

何度もいっている通り、サコッシュは目立ちやすいアイテム。

大きめのサイズを選ぶとカジュアル感が強くなり、コーディネートに取り入れる難易度も高くなってしまいます。

ですが、小ぶりなサイズ感のサコッシュなら、主張が少なく丁度いいアクセントになってくれます。

服と同系色を選ぶ!

派手な色のサコッシュで、コーディネートにアクセントを付けるのはファッション上級者がやるテクニック。

まずは、服と同系色のサコッシュから挑戦してみるのがおすすめです。

たとえば、ブルーのシャツにデニムといったコーデのときは、ネイビーのサコッシュのを選ぶと、統一感を与えられます。

迷ったときは、持っている服と同じような色味のサコッシュを選ぶといいでしょう。

シンプルなデザインからチャレンジ!

サコッシュのは、ブランドロゴが入っていたり、メッシュのポケットが付いていたり、デザイン性のあるものを選びがちです。

ですが、シンプルなものでも十分アクセントになります。

サコッシュは視線が集まる上半身にくるバッグなので、変にデザイン性の強いものよりも、シンプルで使いやすいものでOKです。

サコッシュをオシャレに見せるコーディネート術

ここでは、サコッシュのさまざまなスタイルのコーディネート例を3つ掲載し、サコッシュがいかに多様なファッションにマッチするかをご紹介します。

サコッシュを使ったコーディネート3選

シチュエーション別(カジュアル、ビジネスなど)のコーディネート例

サコッシュをかっこよく見せるには、おしゃれな人のコーディネートを参考にするのが一番です。

どんな服と合わせているかにも注目してみてくださいね。

大人カジュアルコーデ

この投稿をInstagramで見る

 

ESSENCE(@essence_info)がシェアした投稿


ブラックのTシャツとカーゴパンツを合わせた、ミリタリーライクな大人カジュアルスタイルです。

サコッシュも黒を選んで、Tシャツと馴染ませているのがポイント。

休日デートコーデ

この投稿をInstagramで見る

 

sʜᴏɴᴏ(@hono_s_xx)がシェアした投稿


ブルーのシャツ以外を黒で統一したキレイめデートコーデです。

サコッシュをシャツの中に身につけているのがおしゃれに見えるコツ。

カジュアルなサコッシュは、チラ見せくらいが丁度いいアクセントになります。

お出かけストリートコーデ

グレーのパーカーに、ブラックのカーゴパンツ、足もとにはスニーカーと、歩きやすいラフなコーディネート。

カジュアルなアイテムばかりですが、色をモノトーンにすることで、大人っぽく仕上がっています。

カッコいいおすすめのサコッシュ3選

おしゃれに見せる方法はわかってきたけど「結局、どんなサコッシュがいいのかよくわからない……」と思っていませんか。

そこで、おすすめのかっこいいサコッシュを3つご紹介します。

ご自身のファッションスタイルに合ったものをチェックしてみてください。

1)PORTER ハイブリッドサコッシュ

PORTER ハイブリッドサコッシュ

年齢を問わず使えるポーターの機能性サコッシュ。

強度や軽さ、防水性能、使い勝手のすべてが備わった、実用性バツグンのサコッシュになっています。

シルエットも薄く、ショルダーを外して、バックインバックとして使うことも可能。

2)HALEINE (アレンヌ) ナイロンレザーサコッシュ

HALEINE (アレンヌ) ナイロンレザーサコッシュ

https://item.rakuten.co.jp/sankyo1/07000409-mens-1r/

ナイロン素材のボディに、パーツごとにレザーを使用した上品なサコッシュです。

街使いしたい人におすすめ。

高級感のある素材を使用したシンプルで使いやすいデザインになっています。

3)Butler Verner Sails(バトラーバーナーセイルズ) レザーサコッシュ

Butler Verner Sails(バトラーバーナーセイルズ) レザーサコッシュ

大人っぽいファッションが好きな方におすすめのホースレザーを使ったサコッシュ。

サイズ感も小さめで、コーディネートを邪魔せず、おしゃれに見せてくれます。

お出かけやデートにピッタリのデザインです。

サコッシュを楽しむためのポイント:ダサくならないコツ

サコッシュを使う上での一般的なミスや注意点について紹介し、それを避けるための具体的なアドバイスを提供してください。

サコッシュはアウトドア要素の強いカジュアルなアイテムです。

まずは、全体がカジュアルすぎるコーディネートになっていないかチェックしてみてください。

特にアメカジスタイルやミリタリースタイルのファッションにサコッシュを身につけると、大人の男性にはラフすぎる格好になってしまいます。

他にも派手な色のサコッシュや、面積の広い大きすぎるサコッシュなど、ファッション上級者でないと難しいアイテムです。

サコッシュ単体で見たときは、デザイン性の強いもののほうがかっこよく感じるかもしれません。

ですが、ファッションはコーディネート全体でおしゃれかどうかが決まります。

ダサくならないためには、大人っぽい清潔感のある服装が一番です。

そこにシンプルなデザインや色のサコッシュをプラスしてあげれば簡単におしゃれなコーデが完成します。

キレイめな服装を意識して、サコッシュを楽しんでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

カテゴリー

アーカイブ

目次